2014年05月02日

蟹のチゲ鍋

冬になるとやりたいのは鍋料理ですよね。

蟹で鍋料理をやる場合、おすすめの一つが「チゲ鍋」です。
寒い季節に辛いチゲ鍋で汗をかくのも悪くないですよね。
そのチゲ鍋を蟹でやろうというわけです。

チゲ鍋で使う蟹はワタリ蟹がいいです。
でも、別にワタリ蟹でなくてもいいんですよ。

ただ、個人的にはワタリ蟹は味が濃くて、
鍋の汁に蟹の味がより出ていいかなと思ってワタリ蟹を使うようにしています。


【材料】
※4、5人分の材料です。

ワタリ蟹を2ハイ
唐辛子 5個ほど
ねぎ 2本ほど
大根 半分くらい
にんにく 2かけをおろしておく
しょうが おろしたものを適量
コチジャン 大さじ3杯
味噌 大さじ1杯
塩、こしょう 適量
ほんだし 適量
好みで白菜や春菊などを入れてもいいです。


【作り方】
1.蟹を洗ってぶつ切りにします。
2.大根、ねぎ、野菜類を食べやすいサイズに切ります。
3.鍋にお水を入れ、沸騰したらコチジャン、味噌、ほんだしを少々入れ、塩、こしょうで味を調整します。
4.ワタリ蟹、にんにく、しょうがを入れます。
5.唐辛子を細かく切り、鍋に入れ、野菜類を入れます。
6.アクを取ったら出来上がりです。


ラベル:チゲ鍋
posted by 蟹好きのヒロ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 蟹鍋 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

蟹の甲羅焼き

蟹をそのまま食べるのも美味しいのですが、
ちょっと手間をかけるとさらに美味しくなることも。

ということで、今回は「蟹の甲羅焼き」です。

新鮮な蟹が手に入ったときには、是非、「蟹の甲羅焼き」を試してみてください。

「蟹の甲羅焼き」、難しい料理ではありません。
なのに、とっても豪華に見えるんです。

【材料】
蟹を剥いた身
みそがついた蟹の甲羅
味噌大さじ1杯
みりん大さじ1杯
お酒大さじ1杯
刻んだネギ

ネギはお好みの量でOKです。
多すぎるとネギの味が強くなってしまいます。
蟹の風味が損なわれない量が良いです。

【作り方】
蟹みそが入ったままの甲羅を用意します。
それに味噌、みりん、お酒を入れます。
そしてネギも加えて混ぜ合わせます。

そのあとで、甲羅の中に蟹の剥いた身をほぐしながら入れます。

それを、魚焼きグリルかオーブンに入れて、
焦げ目が付いたら出来上がりです。

簡単でしょ(^^
posted by 蟹好きのヒロ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

蟹のお取り寄せお薦め通販ショップ

私もシーズンになると
カニをネットショップで購入してお取り寄せをするのですが、
あまり良くないカニを取り扱っているショップもあるので、
信頼できるショップから購入すると良いです。

私は以前こちらのサイト
【北海道カニを通販でお取り寄せ.com】さんで
紹介しているネットショップから購入したのですが、
届いたズワイガニのむき身は大きく、
しかも新鮮で美味しかったので、
良い蟹のネットショップをお探しの方は参考にされてみてもいいと思います。

ちなみに、人気の「蟹しゃぶ」をするのでしたら、
タラバガニよりズワイガニの方がお薦めとの事です。
タラバガニは大きい分、身も大きく多いのですが、
ズワイガニと比べて味が若干大味なのだそうです。
posted by 蟹好きのヒロ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

ワタリガニのパスタ

ワタリ蟹でなくてもいいのですが、
蟹でパスタを作ると美味しいですよね。

今、この冬の時期は蟹のシーズン真っ只中ですよね。

お取り寄せで蟹を食べている方も多いと思います。

そこで、もし、蟹が残ったり、
ちょっと違う食べ方をしたいと思ったら、
蟹のパスタを作るといいです。

【材料】(4人分)
ワタリガニ・・・・・4匹
トマトの缶詰・・・・・2缶
にんにく・・・・・1かけ
オリーブオイル・・・・大さじ5杯
パスタ(細め)・・・・・400グラム
塩・こしょう・・・・・適量
コンソメ・・・・・1コ

【作り方】
1.ワタリガニは生のまま、甲羅をはずし、ぶつ切りにしておきます。
 脚は食べやすいように斜めに切っておきます。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニクを炒めます。
3.そこへブツ切りの蟹を入れ、中火で炒めます。
4.蟹の色が変わったら、水2カップとトマト缶を全部いれます。次に、コンソメを入れて弱火で煮込んでいきます。アクが出てきますのでまめに取りましょう。
5.汁気が少し残るくらいまで煮詰め、茹でたパスタを、フライパンに入れます。
 よくあえて、塩、こしょうで味付けします。これで出来上がりです。
6.皿に盛りつけるとき、甲羅を上に乗せると見栄えが良くなります。

ひと手間となりますが、煮詰めたあと、蟹の身を少しほぐして、混ぜるとさらに美味しくなります。
ワタリガニはお手頃な値段の蟹ですが、出来あがりは豪華に見えます。
posted by 蟹好きのヒロ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

かに雑炊

かに雑炊と言えば、
かに鍋などをしたあとでのこりの汁を使って、
シメとしてやる、という方も多いのではないでしょうか。

でも、そのカニ雑炊をカニ鍋をやった後でなくても
食べたくなる時がありますよね。

そういう時、蟹の缶詰を利用すれば、
てっとり早くカニ雑炊を楽しめます。

【材料】(一人前)
ご飯……茶碗1杯
缶詰の蟹の身……100グラム(缶詰でなくてもOK)
ねぎ……適量
卵……1個または2個
だし(ほんだし等)……適量
醤油……適量
塩……ひとつまみ

【作り方】
1.炊いてあるご飯を、ぬめりを取るため、軽く水で洗って、ザルで水気を切ります。
2.ねぎを小口大に切ります。
3.あれば1人用の小さい土鍋(なければ大きな土鍋)に水、ほんだし、しょうゆ、塩を入れ、熱します。
4.土鍋に切っておいたねぎを入れて火を通します。
5.味見をしてみます。塩っけたりないようなら塩を足します。
6.ご飯を入れ、缶詰の蟹の身をほぐして入れます。3分ほど煮ます。
7.卵を溶いて入れます。卵が半分くらい固まったら出来上がりです。

ご飯は、炊いてあるご飯をそのまま使ってもいいのですが、
軽く水で洗ってぬめりを取るひと手間が美味しくなるポイントです。
ラベル:雑炊
posted by 蟹好きのヒロ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。